レディ

難しいダイエットは脂肪吸引で即解決【スリムボディの作り方】

施術によって異なる費用

婦人

痩せたい部位を絞り込む

脂肪吸引を受ける上で注意するべき点があります。美容整形の中でもリスクがとても少なくて即効性もあることから高い人気を誇りますが、しっかりと把握しておかないといけないこともあります。1つは全身の脂肪吸引は、部分的な脂肪吸引よりも身体に対する負担が大きいことです。脂肪吸引は脂肪を取り除くだけなので、もともと負担がとても少ない施術ではありますが、対象となる部位が広がるにつれてその負担は大きくなる傾向があります。そのため、まず脂肪吸引をする前にさまざまなダイエット方法を試してみましょう。その上でどうしても脂肪が取れない部位にだけ、脂肪吸引をすることをおすすめします。身体に対する負担も小さくなりますし、費用もその分だけかかりません。脂肪吸引は健康保険の適用が効ない自由診療になるので、全額自己負担になります。そのため、料金体系をきちんと把握しておきましょう。部位によって料金は異なりますが、相場料金としては10万円から30万円になります。また、脂肪量の多い腹部やお尻の場合は25万円から30万円程度になり、それ以外の部位では10万円から15万円というのが一般的です。さらに、脂肪吸引の種類によって費用がかかりますので、あらかじめどのような手術方法があるのかも確認することです。メスで吸引用の筒を入れる穴を切る方法が、料金が最も安く済みます。一方、メスで切ることなく脂肪吸引専用の機械で吸引する施術の場合は料金が最も高いです。あらかじめ両方の特徴や料金体系を把握した上でどちらの方法にするかを決めてから、クリニック選びをしましょう。他にも、部位によっては複数回通わないと十分に脂肪を吸引できない場合があることも把握しておきましょう。それというのも、一度に吸引できる脂肪量は限られているからです。無制限に脂肪を吸引することは安全性の観点から認められていません。限られた範囲内で行うことが前提になるというわけですが、お腹の周囲とお尻の周囲はもともと他の部位よりも脂肪の量が多く付いています。したがって、何回も施術を受ける必要があります。ちなみに、一度施術を受けると最低でも1ヶ月から2ヶ月程度は期間を空ける必要があります。このように、把握しておくべきことはたくさんあるので、施術を受けるときは事前にいろいろと確認しておきましょう。